【足】扁平足の人はインソール使ってみて下さい

日常
スポンサーリンク

皆さんは足の形は気にしたことはありますか?

足の形は人によって違います。

今回は扁平足についてのお話です。

 

扁平足

扁平足(へんぺいそく)とはなんでしょうか?

簡単に言うと、土踏まずがなくアーチがない平らな足のことを指します。

  • 疲れやすい
  • バランスがとりづらい
  • 浮腫みやすい
  • 姿勢が悪くなる

 

などなど、なにかとデメリットが目立つのが扁平足です。

 

『扁平足って見た目も美しくないから治したい!』

 

そんな風に考えてる方も中にはいるのでは?

 

私も並みの扁平足ではありませんので、扁平足の方の気持ちはわかります。

 

むかたけ
むかたけ

ちなみにこれが私の足です。

見事に土踏まずが行方不明ですね…( 一一)

 

扁平足の圧が強過ぎて、某海賊漫画に出てきそうな足してますね。

ファンの方いたらごめんなさい(-_-;)

 

当然、プールサイドを歩いた時の自分の足跡はのぺーっとした形になってます。

子供の時はこののぺーっとした足跡でよくからかわれてました笑

 

扁平足は治るのか?

結論から言うと、子どものような成長段階の年齢に対しては矯正器具などを使えば改善可能です。

しかし、私のような成長後の大人に対しては扁平足を根本から治すのは難しいでしょう。

 

子ども:矯正器具を用いて成長に合わせて治療
大人:根本的治療は難しい為、補助具を用いる

 

このような形となっています。

歩行により自然と土踏まずが形成されるのは、8歳頃までとされています。

 

扁平足が原因で、痛みが生じる等の場合は外科的な処置が必要な場合もあります。

 

アーチの役割

扁平足とそうでない人の最も大きな違いは土踏まずです。

この土踏まずがあることにより、足の形がアーチ状となり力が分散されます。

 

足を紙で例えると、

アーチがない紙は力の分散が出来ないので、上からの力をそのまま受けてしまいます。

 

アーチがある紙は力の分散が可能となるので、上からの力を受け流すことが出来ます。

 

このようなアーチ構造は『橋』の構造にも利用されてますね。

 

扁平足は上からの力を受け流しにくいので、すぐに足が疲れてしまいます。

重心がとりにくくなり、姿勢も悪くなる悪循環になりやすいです。

 

立ったり歩いたりしてる時は、自分の体重の負荷がほとんど足にかかってる状態です。

負荷を軽減出来るのと出来ないのとでは、相当疲れ具合は違ったものになります(;A´▽`A

 

スポンサーリンク 

 

補助具

まだ成長段階の子どもであれば、専門医に相談するのがベストです。

大人の場合は、補助具を使って擬似的にアーチを作るのが最も効果的です。

 

補助具はインソールなどが定番です。

 

インソールは靴に入れておくだけでOKですので、お手軽です。

 

中には室内でも使用できるタイプもあるようです。

 

 

扁平足ではない方も、足が疲れやすい、浮腫みやすいという方には効果的です。

お悩みの方は一度お試しください。

 

むかたけ
むかたけ

ちなみに私は靴に入れるタイプ使いましたが、何となく楽になった気がします。※個人の感想です。

浮き指

足の指が浮いていたり、横向きに寝てたりすると、力の分散がうまく出来ていない可能性があります。

 

浮き指とは。チェック方法、原因、治し方、改善トレーニングを紹介 | TENTIAL[テンシャル] 公式オンラインストアより

 

むかたけ
むかたけ

重心がずれることで全身に影響が出てきます。

 

日本人男性の2人に1人、女性は3人に1人は『浮き指』らしいです。

 

私は扁平足じゃないから大丈夫

 

という方も、浮き指だと疲れやすい足の可能性があります。

 

こちらに関しても補助具が有効のようですので、気になればお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

子どもの扁平足予防

子どもには扁平足になってほしくない!

という親御さんもいます。

 

お子さんの扁平足予防には

『たくさん歩かせる』

これが最も効果的です。

 

遺伝によっても左右はされますが、多くは足裏や足の指の筋肉が発達すれば、自然とアーチ状の足へと成長します。

足の指の筋肉を使わせるために、家の中は裸足でいるのも効果的です。

 

私のように家の中でゲームばかりやってると、あっという間に扁平足が出来上がりますのでご注意下さい。

 

母ちゃん

ゲームばっかやっとらんではよ外で遊んできぃ!

と、子供のころはよく母に叱られたものです。

大人しく言うこと聞いてれば、現在はNo扁平足だったかもしれませんね(;^ω^)

子どもの頃はずっと家でスーファミやってましたね(笑)

 

最後に

足の負担が少しでも減れば、今以上に生活が快適になるかもしれませんね。

扁平足で気になっている方の参考になれば幸いです。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました