【ブログ作成】サラリーマンやりながら100記事 ブログの作り方

日常
スポンサーリンク

初心者ブロガーの最初の壁に『投稿数100記事』というものがあります。

 

100記事なんて続けられないし、ブログ書く時間もない!

そんな環境の方は非常に多いです。

働きながらのブログ作成は本当に大変です。

 

私もサラリーマンをやりながら、ブログ運営もしています。

日々サラリーマン業務追われていますが、それでもブログを書き続けることが出来ています。

そして実は、本記事が100記事目の投稿になります。

 

今回は私が行っている、100記事続けられているブログの作り方をご紹介致します。

ブログ作成の流れ

ブログの作成は大きく3つの段階に分けられます。

  • ネタ集め・リサーチ
  • 原文作成
  • 編集

となります。

ブログはどこで作る?

通勤時出先等の隙間時間を使って、スマホのメモ書きに書き出していきます。

ブログに関するアイデアやネタ、原文など何でもスマホのメモに書いています。

 

基本的に仕事の日はPC(パソコン)を使用する事は少なく、ひたすらスマホのメモ書きに書き出しています。

休みの日は逆にPCの前に座っている事の方が多いです。

当然、スマホで作ったブログの原文を編集するためです。

仕事日:スマホのメモ書き
休日:PCでの編集
この繰り返しになります。

 

その為、

  • 1記事仕上げたら次の記事。

というスタイルではなく、

  • 仕事日の隙間時間に2~3記事の原文をメモ書きに仕上げておく。
  • 休日に一気にPCで仕上げる

というスタイルをとっています。

作成に要する時間

記事の内容により、作成時間は大きく異なります。

ネタ集め・リサーチ

所要時間:平均1~2時間

ブログ作成で最も時間をかけている部分です。

私の場合は、薬や医療に関する記事が多いので、ネタは比較的多い方だと思います。

 

しかし、専門的な分リサーチに関しては入念な下調べが必要です。

よく押し入れにある、教科書専門書を引っ張り出したりしています。

原文作成

所要時間:平均30分~1時間

ブログ開設当初は、1つの記事の原文を仕上げるのに、3~4時間以上の時間がかかっていました。

 

しかし、続けていると、慣れてきて作業の効率が上がってきますので、所要時間も短くなってきます。

記事の構成がわかっていると、ネタ集めやリサーチの時点で何となく文章の構成が思い浮かんできます。

 

このネタだとこんな感じでブログ書くか~。

このように考えながらネタ集めやリサーチをしているので、原文作成の時間が大幅に短縮出来ています。

編集

所要時間:平均30分

こちらも原文作成と同様で、慣れが大きいです。

ブログ開設当初は、

どこに何の機能があるのわからない!
そもそも機能が使いこなせない!!

こんな状態でした。

その為、最初の1記事の編集で4時間ぐらいかかっていました。

 

しかし、記事を書き続けていると、次第にそのスピードも速くなります。

原文は既に出来上がっており、後は見出しを付けたり、リンク画像を貼ったりなどの作業が大半です。

その為、現在は30分程度で終わることが多いです。

1記事に要する時間

今現在のブログ作成に要する時間は、まとめるとこんな感じになります。

  • ネタ集め・リサーチ:1~2時間
  • 原文作成:30分~1時間
  • 編集:30分

なので、1記事仕上げるのに大体2~3時間ということになります。

ブログ開設当初はやり方を模索しながらでしたので、本当に10時間以上かかってました。

 

スポンサーリンク 

 

ブログ作成時のポイント

記事の原文はスマホで書く

まずはスマホのメモ書きでひたすら原文を書き出していきます。

それは、次のような理由があるからです。

  • 文字を書くスピードが圧倒的に早い
  • 隙間時間を活用できる
  • アイデアやネタを忘れない内に、考えた事をすぐに書き込める

スマホは文字を書くスピードが早い

今はフリック機能予測変換機能があるスマホの方が、文字を書くスピードは早いです。

そして、スマホはいつも使っているので、操作することに抵抗が少ない事も理由の1つとなっています。

隙間時間を存分に活用出来る

外出先や通勤時など、どこでも書けるというのは時短に繋がります。

PCの場合、お店等に入ったり、座る必要があります。

朝の通勤の時間は、頭も冴えていて絶好の隙間時間となっています。

帰りの電車は座ったら寝てます笑

考えた事をすぐにメモする

PCだと、書き始めるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

立ち上がりが早いPCもありますが、スマホの手軽さには及びません。

スマホだと、その点素早い対応が可能ですし、何といっても片手で操作が可能な利点は大きいです。

原文をブログサイトにコピペする

メモ書きに書き込んだ後は、スマホでブログサイトにログインします。

そして、メモ書きをブログにコピペするだけで原文の作成は終了となります。

 

このときにスマホで撮影した画像や動画も、同時にブログ内にアップロードしておくと、後でPCに移す手間も省けて便利です。

細かな編集はPCを使用する

スマホで原文を書いて、ブログにコピペしたら、今度はPCでログインします。

そして、PCで先程コピペした原文の編集を行っていきます。

太字やマーカー、スタイル等の細かい箇所はスマホよりも、マウスでカチカチする方が早いです。

むかたけの場合は、処理速度はPCの方が勝っているので、サクサク進みます。

画像や動画もスマホでアップロード済みなので、送る手間が省けます。

確認は端末毎に行う

PCで一通りの編集が完了したら、プレビューで確認します。

その時に、必ずスマホでもプレビューの確認は行います

PCで表示されるブログとスマホで表示されるブログはだいぶ印象が異なります。

 

特に、PCでは問題ないけど、スマホで確認したら画像や文字がずれているということはよくあります。

PC画面

スマホ画面

ご覧のように、表示のされ方が大きく異なります。

PCよりもスマホでブログを閲覧する人の方が多いということもあるので、必ずPCとスマホでプレビューのチェックは行うようにしています。

最後に

ブログ開設当初は、1記事の作成に時間がかかりすぎていて、絶望していました。

しかし、続けていればどんどんブログ作成は効率的になり速くなります。

そうでなければ、私は100記事書く前に、既に挫折していたことでしょう。

 

自分のライフスタイルに合ったやり方を確立することが出来れば、格段にスピードは速くなります。

 

以上、サラリーマンのブログの作り方でした。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました