【ダイエット】何をすれば良いかわからない人は、ラジオ体操がおすすめです。

日常
スポンサーリンク

皆さんはラジオ体操をやったことはありますか?

多くの人は人生で1度はラジオ体操の経験があると思います。

私もたまにラジオ体操をするのですが、メリットが多いので紹介させていただきます。

優しい運動

ラジオ体操は誰でも取り組める体操です。

激しい運動ではなく、老若男女を問わず取り組めます。

非常に幅広い層が取り組めるので、導入のハードルは物凄く低いです。

むかたけ
むかたけ

足腰が弱くても、座った状態でも取り組めるラジオ体操もありますね。

聞き馴染みのある音楽で継続

音楽というものは、不思議と昔の記憶を呼び覚ましてくれます。

ラジオ体操はその典型例と言っても良いでしょう。

ラジオ体操の音楽を聞くと、子供の頃の夏休みの朝を思い出します。

むかたけ
むかたけ

むかたけは夏休みの早朝に、嫌々公園に行っていた子供でした。

 

子供の頃に刷り込まれた記憶というのは凄まじく、音楽を聞くだけで自然と身体が動きます。

身体を動かし始めると、連鎖的に次々と記憶が呼び起こされて行きます。

経験したことがある人なら身体が自然と動くと思います。

 

新たに動きを覚える労力が少ない為、継続に繋がり易くなります。

ウォーキングと同程度のカロリー消費

ラジオ体操は、『第1』『第2』『第3』『みんなの体操』の4部で構成されています。

一般的に普及しているのは『第1』と『第2』となっています。

『第1』と『第2』の時間は、合わせて約6分半です。

ラジオ体操第1と第2の合計消費カロリー

体重(kg) 消費カロリー(kcal)
40 17
50 23
60 27
70 32
80 36

体操の消費カロリーの計算 – 高精度計算サイト (casio.jp)を基に作成

体重50kgの人がラジオ体操『第1』と『第2』を行った場合、消費カロリーは約20kcalとなります。

その他の体重で算出したい方は、こちらで計算が可能となっています。
体操の消費カロリーの計算 – 高精度計算サイト (casio.jp)

 

ちなみに体重50kgの人が、ウォーキングを30分したときの消費カロリーは約100kcalです。

1分あたりのカロリー消費は

ラジオ体操:3.5kcal/分
ウォーキング:3.3kcal/分

となるため、ウォーキングと同程度のカロリー消費効率となります。

 

スポンサーリンク 

 

ダイエットの導入にはうってつけ

ラジオ体操1回分のカロリー消費量は多くはありません。

しかし、ラジオ体操は身体の各部位をほぐし、血行を良くしてくれます。

その為、運動前のウォーミングアップにはうってつけです。

 

ダイエットはカロリー消費の積み重ねのようなものですので、ラジオ体操のみを習慣にしても効果は十分に期待出来ます。

 

単純計算になりますが、ラジオ体操を毎日行った場合、体重50kgの人で年間で約7300kcalが消費される計算になります。

人間の脂肪は約7200kcalで約1kg消化されるため、ラジオ体操を続けるだけで脂肪1kgを消化する運動に相当します。

ウォーキングやジョギングは時間がないし続かない!

という方は、まずはラジオ体操だけでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

ウォーキングなどは天気に左右されますが、ラジオ体操は室内でも行えます

室内でラジオ体操を行う時は、ヨガマットを敷くことをおすすめします。

ラジオ体操を続けている人の声

ラジオ体操に関するアンケート調査があります。

ラジオ体操を1年以上、毎日行っている20歳から80歳の男女115人に対して、

ラジオ体操でどんな変化がありましたか?』(複数回答可)

という質問のアンケートです。(宝島社 ラジオ体操の本より)

体調が良くなった

最も多かったのは、

『体調が良くなった』(40人)

という回答です。

『体が動きやすい』・『体が軽くなった』・『目覚めが良い』・『疲れにくくなった』など、体調が良くなったことに関する回答が最も多い結果となりました。

早起きの習慣がついた

次に多かったのは、

『早起きの習慣がついた』(30人)

という回答です。

『早起きが苦にならなくなった』・『規則正しい生活が出来る』など、早起きに関する回答が多かったです。

肩こりや腰痛が改善した

『肩こりがなくなった』・『肩まわりがほぐれた気がする』・『猫背が解消された』・『長く歩いても腰が痛くならなくなった』など、身体の各部位の改善に関する声が多くありました。

  • 肩こりが改善された:29人
  • 姿勢が良くなった:20人
  • 腰痛が良くなった:10人

という結果となっています。

その他の回答も多数あり

その他にも

  • ダイエットになった:7人
  • 体年齢が若返った:7人
  • 食事が美味しくなった:6人
  • 風邪をひかなくなった:5人
  • 検査値が改善した:5人

その他にも『便秘が解消した』・『足腰が強くなった』・『血管年齢が10歳若いと言われた』など、さまざまな回答がありました。

連鎖的に改善する

早寝早起きで規則正しい生活、良い姿勢は健康の源です。

姿勢が良くなれば、肩こりや腰痛は自然に緩和されます。

 

頭や骨盤の位置などが正しい位置に近づくと、代謝も上がります。

適度な運動で血行を促進して筋力をつければ、更に代謝も良くなって若々しい身体を保つことに繋がります。

むかたけ
むかたけ

ラジオ体操を1年も続けていると、身体にとって良い影響が生まれやすくなるかもしれませんね。

最後に

私もたまにラジオ体操をしますが、終わった後は身体がポカポカし、爽快な気分になります。

朝に行うと、気分良く1日を迎える事が出来るので非常におすすめです。

ダイエット中に家でゴロゴロしてる時の背徳感の防止にも繋がります。

よろしければお試し下さい。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました