【超便利】メリット多過ぎます!『詰め替えそのまま』お風呂場に欲しい1品です。

日常
スポンサーリンク

我が家で使っているお風呂場用品に『詰め替えそのまま』があります。

今まで、シャンプーやリンスはボトルで置いていました。

しかし、『詰め替えそのまま』を購入してからは掃除やスペースなどの悩みが一気に解消されました。

今回は、一見の価値あるお風呂場用品の紹介です。

『詰め替えそのまま』

こちらは我が家でも長年愛用しているお風呂場用品になります。

メリットが多過ぎるので、是非ともおすすめの1品です。

 

詰め替え用のシャンプーやリンスを引っ掛けて、そのまま使うことが出来るアイテムとなっています。

  1. 詰め替え用のパックの注ぎ口にポンプをセット
  2. 反対側にフックを装着

セットはこれだけなので、非常に簡単です。

後はお好みの場所に引っ掛けるだけです。

セット出来ないタイプの詰め替えパックもありますので、ご注意下さい。

 

 

シャワーヘッドホルダーにセット可能なアイテムが付属している商品もあります。

シャワーヘッドボルダー付近に、シャンプーやリンスがあると非常に便利です。

ボトルで置くと・・・

お風呂場に置いてあるシャンプーやリンスですが、ボトルで置いている方は多いと思います。

ボトルのまま置いておくと…

  • お風呂場が狭いと置き場に困る
  • 掃除の時に移動させないといけない
  • ボトルの底がヌメる
  • 詰め替えるのが面倒

などなど、いくつかの難点があります。

使っていて良いと感じる点

  • スペース必要なし
  • 掃除が楽
  • ボトルの詰め替えの必要なし
  • コスパが良い
  • 取り出すとき楽

などなど、ボトルによる問題を1度に解消出来てしまいます。

 

スペース必要なし

ユニットバスのようなお風呂場は、スペースに限りがあります。

スペースがなくてボトルの置き場に困る場合もあります。

『詰め替えそのまま』であれば、引っ掛けるだけなのでスペースを必要としません。

 

全ての浴室の壁に磁石がくっつく訳ではありませんが、浴室は構造上、鋼板を使用していることが多く、壁に磁石が付く浴室は多いです。

気になる方は、ご自宅の浴室の壁に磁石を近づけてみて下さい。

磁石のフックなどを壁に貼りつけ、好きな場所に引っ掛けるのも良いです。


磁石が付かなければ、吸盤タイプでも良いでしょう。

磁石や吸盤の耐久性にご注意下さい
スポンサーリンク 

 

掃除が楽

ボトルを置いている場合、お風呂掃除の際にボトルを移動させる必要があります。

移動させないと汚れが落ちないどころか、ボトルの底にもヌメリが発生します。

ボトルを使わないので、その心配もなくなります。

 

ボトルの詰め替えの必要なし

そもそもボトルを使わずに、詰め替え用のパックのまま使えるため、ボトルに移す必要がありません。

その為、手間が減りますし、そのまま使えるので、ボトルに詰め替えるよりも衛生的かつエコにもなります。

 

コスパが良い

多くの場合、ボトルで購入するよりも、詰め替え用のパックの方が値段は安いです。

お徳な詰め替え用パックは、かなりの節約に繋がります。

我が家の『詰め替えそのまま』です。
お徳用のパックをそのまま使っています。

 

取り出すときに楽

ボトルの場合、屈んでプッシュしなければならないケースは多いです。

特にユニットバスのように、スペースが限られる空間では非常に窮屈に感じます。

引っ掛ける場所がシャワーノズルのそばであれば、シャンプーやリンスを取り出すのが楽になります。

頭や身体を洗う際に、シャワーノズルの近くにシャンプーやリンスがあると本当に便利に感じます。

一回に出る量もちょうど良いです。

最後に

こちらの用品は本当に買って良かったと大絶賛しています。

引っ掛けられる場所さえあれば、基本的にどこにでも使えるので汎用性も抜群です。

考えた人は天才だと思います。

 

皆さんもご興味がございましたら、お試し下さい。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました