【確定申告】確定申告でe-Taxがおすすめの理由5つ!

日常
スポンサーリンク

今年も確定申告の時期がやってきました。

昨年分の収支をあれこれ計算して、税金を納める作業をしなくてはなりません。

私は数年前から確定申告はe-Taxを利用しています。

今回は確定申告でe-Taxがおすすめの理由を5つほどお話させていただきます。

必要なもの

マイナンバーカードを利用する場合は、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマホカードリーダーが必要です。

マイナンバーカードを利用しない場合は、税務署で発行出来るID(利用者識別番号)パスワード(暗証番号)を使えば利用可能です。

 

私はID・パスワード方式で利用しています。

確定申告で税務署に行った時に、職員の人に勧められて取得しました。

 

税務署に直接行って、『電子申告・納税等開始(変更等)届出書』を提出するか、e-Taxのホームページからオンライン申請すれば取得が可能となっています。

[手続名]電子申告・納税等開始(変更等)の届出|国税庁 (nta.go.jp)

税務署に行けばすぐに取得可能かと思いますが、オンライン申請では取得出来るまで少し時間がかかるようです。(1週間ほど)

むかたけ
むかたけ

取得したい場合は、確定申告作成前にお早めに申請した方が良いかも知れませんね。

おすすめの理由

申告期間が長い

確定申告は通常2月16日~3月15日の1か月間が申告期間となっています。

しかし、e-Taxは年明け(1月5日)から申請可能が可能です

 

そして、提出した後に間違えに気が付いても再申告が簡単な点も大きなメリットです。

私も間違いに気が付いて再申告しましたが、特に問題ありませんでした。

再申告は修正して同じようにe-taxで提出するだけです。

 

何度提出しても、一番最後に提出した情報が反映されるようです。

但し、処理される順番は後ろに回ってしまうので、還付金等の振り込みはその分遅くなると考えた方が良いでしょう。

税務署に行く必要なし

e-Tax最大メリットは税務署に行く必要がないということです。

好きな時間に確定申告が出来てしまいます。

むかたけ
むかたけ

これはサラリーマンの私にとっては最大のメリットでした。

※別途、提出物がある場合は除きます。

 

確定申告の時期には税務署は大変混雑します。

税務署の外まで長蛇の列が出来るのです。

 

初めて確定申告をした時は税務署に行き、1時間以上並びました。

むかたけ
むかたけ

そして、受付は1分で終了という費用対効果の悪さ…

最近はウイルス感染のこともあるので、その点もメリットの1つになりましたね。

とにかく楽で早い

項目一つ一つに入力フォーム設定されてますので、必要に応じて入力するだけでOKです。

紙ベースの時は確定申告の手引きを片手に、電卓で計算して書き込む必要がありました。

しかし、e-Taxでは入力フォームに入れれば自動計算されますので、計算ミスもありません。

紙ベースの時は、名前や数値は書き間違えたら台無しという感じでしたが、PCでの入力なので入力を間違えてもすぐに修正可能です。

 

スポンサーリンク 

 

記録が残せる

手書きよりも、PCで入力したものの方が圧倒的に見やすいです。

紙での確定申告の控えは複写式となっていますので、見づらさに更に拍車がかかります。

 

e-Taxでの確定申告のデータはPDFで保管出来ますので、見やすいだけではなく書類保管のスペース節約にも繋がります。

もちろんe-Taxで入力して、紙に印刷することも可能です。

 

確定申告の提出方法も、e-Taxを利用したら必ず電子書類で提出しなければならないという訳ではありません。

きちんと選択肢は与えられますので、ご安心下さい。

情報を引き継げる

自分の住所などの基本的な情報は既にマイナンバーカードやID(利用者識別番号)に紐付けされています。

そして、昨年の収入に関わった情報などデータとして保存が可能で翌年の申告時に利用可能となります。

その為、住所や電話番号などの不変的な文字や数値に関しては入力不要となります。

 

データを引き継ぐと既に入力されている状態となっています。

その為、申告書作成にかかる時間が大幅に短縮することが出来ました。

 

 

引き継ぎ用のファイルを保管できるタイミングは、申告書作成時に何度もあります。

この機能により、e-Taxの入力を中断して、入力済みのデータを保存しておけば、後日続きから入力することが可能です。

まとめ

  • マイナンバーカードもしくはID(利用者識別番号)さえあれば簡単に出来る
  • 申告期間が通常よりも長い
  • 税務署に行く必要なし
  • とにかく楽で早い
  • 記録が残せる
  • 情報を引き継げる

最後に

初めてe-Taxを利用した時は、その利便性に驚きました。

1回e-Taxを使ってしまうと、便利過ぎて以前の紙ベースの確定申告には戻れなくなります。

むかたけ
むかたけ

e-Taxを使わない確定申告をやれと言われたら、今はもう絶対に嫌です。

 

確定申告をされる方でe-Taxをまだ利用したことがない方は、利用する価値はあります。

確定申告の参考になれば幸いです。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました