薬局業務

【花粉症】コンタクトに使えるアレルギーの目薬は?

また花粉の季節がやってきました。『コンタクトにも使える花粉症の目薬ってありますか~?』という質問が良くあります。今回はコンタクトレンズ装着時でも使用できる花粉症目薬についてのお話です。薬局業務の参考になれば幸いです。
日常

【サーフィン】風速何メートルまでならサーフィンする?

私は趣味でサーフィンをしています。サーフスポットに行く前はそのスポットの天気や波や風の予報をあらかじめ確認してから行きます。天気、波、風の3要素がガッチリ噛み合うベストコンディションはなかなか少ないです。今回は、風速何メートルまでならサーフィンするか?というお話です。サーフィン時の参考になれば幸いです。
薬局業務

【白癬】水虫の塗り薬って1日何回塗れば良いの?クリーム剤一覧

『あれ?今って水虫の塗り薬って1日1回で良いんでしたっけ?』先日、知り合いの看護師さんからこのような質問がありました。水虫の塗り薬は色んな種類があります。今回は水虫の塗り薬の回数についてのお話です。
スポンサーリンク
薬局業務

【相互作用】カロナール(アセトアミノフェン)とお酒がダメなのはなんで?

薬とお酒は一緒に飲まない方が良いことは、なんとなくわかると思います。理由がわからなくても、多分やめといた方が良いだろうと察する方は多いです。中でもカロナール(アセトアミノフェン)との組み合わせは、特に控えた方が良いと言われています。今回はその理由をお話させていただきます。
2024.02.23
薬局業務

【薬局業務】オンライン資格確認時の医療情報・システム基盤整備体制充実加算ってなに?

2022年10月以降、マイナ保険証利用による資格確認、その加算である『医療情報・システム基盤整備体制充実加算』の算定が可能になりました。 しかし、新設された要件であることや、『マイナンバーカード』という新な要素も組み込まれている為に混乱する方も多いと思います。今回はオンライン資格確認した際の『医療情報・システム基盤整備体制充実加算』の算定についてお話します。薬局業務の参考になれば幸いです。
2023.04.01
薬局業務

【薬局業務】医師や薬剤師に薬学管理料は算定しちゃダメ?

先日、薬局でお医者さんにお薬を渡す機会がありました。その際にスタッフさんから、『あちらの患者さん、病院の先生みたいですけど管理料取りますか?』という質問がありました。今回は医師や薬剤師に対する薬学管理料についてのお話です。薬局業務の参考になれば幸いです。
薬局業務

【薬局業務】後発品変更のルール どんな時に医師確認が必要?不要?

先日、後輩薬剤師に質問されたことです。『後発品変更のルールが未だに良くわからなくて、いざという時に混乱してしまいます』今回は後発品変更のルールについてのお話です。後発品変更についてお悩みの方の参考になれば幸いです。
日常

【確定申告】スマホだけではじめての確定申告ができました。

先日、嫁の確定申告が完了しました。嫁は転職した関係上、自分で確定申告をしなければなりませんでした。確定申告は初めてだったので、『不安過ぎる…』と口にしていました。今回は初めての確定申告でスマホを利用した例のお話です。確定申告でお悩みの方の参考になれば幸いです。
薬局業務

【薬局業務】抗うつ薬のSNRIとNaSSAの使い分け

抗うつ薬には色々な種類があります。三環系や四環系、SSRIやSNRI、そしてNaSSAです。どれも脳内の神経伝達物質を補う薬理作用となっていますがその中でもSNRIやNaSSAは混乱する抗うつ薬でもあります。今回はSNRIやNaSSAの使い分けについてのお話です。
2024.02.23
薬局業務

【薬局業務】電話での疑義照会で気を付けたいポイント3つ

薬局では処方せんの内容に疑わしい点があれば医療機関に問い合わせを行います。これは疑義照会と呼ばれますが、慣れるまでは緊張の連続で精神的負担が大きい薬剤師も多いと思います。今回は電話での疑義照会で気を付けたいポイントを3つご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました