【料理】桃の切り方 簡単ピーチパイの作り方

日常
スポンサーリンク

先日、実家から山梨の桃が届きました。

山梨と言えば桃ですね!

こどもの頃は旬の季節には良く食べていました。

しかし、親元を離れてからはあまり口にしていませんでした。

久しぶりなこともあって嬉しい限りですね。

常温で寝かせる

早速開封!

押してみた感じ、既に程良く柔らかくなってますね。

しかし、私は歯応えがない程柔らかい桃が大好きですので、ここから更に1~2日は寝かせます。

注意
冷蔵庫で保管すると水分が抜けて美味しくなくなります。
寝かせるには常温がおすすめです。
※直射日光、高温多湿は避けて下さいね。

1日後。

ずいぶん色味が薄くなってきましたね。

表面が熟れて色が若干茶色になってきました。

柔らかさもみかんのような柔らかさなので、まさに今が食べ頃でしょう!

早速切って実食です。

感覚的になりますが、押してみて手の甲ぐらいの柔らかさになったら食べ頃です。

桃の切り方

私が教わったやり方でやっていきます。

桃の切り方は以下の流れで行います。

まずは桃をやさしく洗います。
割れ目に沿って刃を入れ、中の種に沿って切っていきます。
両手で桃をやさしく持ち、実と種を引き剥がすように捻ります。

指に力を入れると潰れてしまいます。
手の平全体で優しく包むように力を入れていきましょう。

捻じって半分にした後は、種を取り除きます。
柔らかくて手で取り除こうとすると潰れてしまいます。
包丁を使って種をとりましょう。

皮を取り除きます。
柔らかくなってる場合は手で簡単に剥けます。
皮を取り除きやすい大きさにカットしてから、皮を剥いてください。
固い桃の場合は、一口大にカットしてから包丁で皮を剥いて下さい。

一口大に切って完成です!

食べた感想

やっぱり山梨の桃は甘くて美味しいです。

何個でも食べられるので中毒性があります。

寝かせておいたので、柔らかさはかなり良いです。

噛んだときのシャリっと感は一切なく、桃の缶詰よりも遥かに柔らかいです。

歯がいらないぐらい柔らかいです。

ピーチパイの作り方

余った桃はピーチパイにしていただきました。

ピーチパイの作り方は簡単です。

必要なもの

  • 桃(0.5個)
  • 冷凍パイシート
  • カスタードクリーム
  • 卵黄1個

こちらでおおよそ2人前になります。

  1. 解凍したパイシートにカスタードクリームを乗せる
    カスタードクリームを買うと割高になるので、激安シュークリームを買って中身を使用しました。
  2. 1㎝四方にカットした桃を乗せる
  3. 切り込みを入れたパイシートを上から被せて、縁をフォークなどで押さえて上下のパイシートを密着させる。
    ※今回はパイシートを細長くカットして格子状に乗せました
  4. パイシートの表面に卵黄を塗り、コーティングする。
  5. 200℃のオーブンで15分焼けば出来上がり。

画像がなくてごめんなさい

桃を召し上がる時のご参考になれば幸いです。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました